血糖値ナビ - 自己測定で予防改善!TOP > 測定について > 年齢との関わり

年齢との関わり

 

あなたは、血糖値が高くて悩んでいませんか?

 

糖尿病になりやすいかどうかを見るためには、この血糖値が一番分かりやすいですね。

ですが、心配しないで下さい。

 

高血糖だからと言って、糖尿病という訳ではありませんよ。

 

糖尿病の予備軍ではありますが、単に高血糖であるということです。

 

また、血糖値の値は年齢とも関係しているようですね。

 

では、どのように関係しているのでしょうか。

 

大まかな傾向としては、年齢が高くなるにつれて血糖値は上がっていきます。

 

これは、日本人の平均的な傾向と言っていいでしょう。

 

しかし、上がり方については個人差がありますね。

 

だいたい二十歳ぐらいの時の血糖値は、80前後でしょうか。

 

それから年齢とともに上昇していき、50歳では100ぐらいになります。

 

また、血糖値は食事とも密接にかかわっています。

 

糖分が多い食事をすると、一時的に血糖値が上昇します。

 

従って、検査で血糖値を計る場合には、空腹時や食後何時間といったタイミングで計るようにしましょう。

 

正常な人で、空腹時は100未満になり、食後2時間では140未満ぐらいになりますね。

 

それから、若干数値が高い人は正常高値と言われるんですが、その上が糖尿病になりかけというゾーンになります。

 

そして、正常値から20以上高い場合が糖尿病になりますね。

 

あなたもぜひ、自分の日常の値を知っておくようにしましょう。

 

非常に重要ですよ。

 

糖尿病になっても、この数値を下げることができれば完治することに繋がりますからね。

 

実際に糖尿病になった場合には、「ヘモグロビンA1C」というものを測定しますが、この値が糖尿病では重要になってきます。

 

この数値を常に意識しながら、生活をしていくことになるからです。

 

※ヘモグロビンA1Cはパーセント(%)で表されます。

 

この数値が5.8%未満なら全く問題はありません。

 

8%を越えた場合、非常にまずい状態と言えますね。

 

健康診断の時などに自分の値を確認してみて下さい。

 

測定について記事一覧

正常値について

あなたの血糖値は正常値ですか?病院で検査をする時には、正常な値と比較していきます。異常かどうかの判断がしやすいからですね。それは、血糖値の場合にも同じことが...

測定器について

現代は、自宅で血糖値が測定できる時代になっています。ですから、糖尿病になったら血糖値が上がらないように注意しましょう。食事の量が適切かどうかは、意外と分からないです...

測定検査について

通常、血糖値は人間ドックなどで検査してもらうと思います。あなたは、血糖値を検査してもらったことはありますか?特別に血糖値が高いと言われた場合には、そのための詳しい検...

年齢との関わり

あなたは、血糖値が高くて悩んでいませんか?糖尿病になりやすいかどうかを見るためには、この血糖値が一番分かりやすいですね。ですが、心配しないで下さい。高血糖だ...

コレステロールとの関わり

血糖値とコレステロールは、人間ドックなどでよく指摘されていますよね。検査をした事のある人は知っていると思います。しかし、高血糖であること、コレステロールが高いという...

食後の状態について

食事の内容は、体の健康に非常に重要なことだと言われています。食事の内容とは、どのようなものをどのくらいの量摂っているかということです。当然のことですが、食事をすると...