血糖値ナビ - 自己測定で予防改善!

 

あなたは、ご自分の血糖値を知っていますか?健康診断などで調べられることが多いので、この言葉を耳にした事がある人は多いと思いますが、ご自分が正常値なのかどうかを把握できている方はどのくらいいるでしょうか。そこで、こちらではその値について詳しく解説するとともに対策方法についてもまとめているので、ぜひチェックしてみて下さいね。

 

そもそも血糖値とは、「血糖」と呼ばれる血液中に含まれるブドウ糖が、どのくらい血液中に含まれているのかを表した量になります。その量は、食事を摂取した後にその都度上昇するもので、日常生活においては必要なエネルギー源として体内で消費されていきます。なので、実はそれ自体は、生きていく上で必要不可欠なものなんですよ。

 

しかし、「過ぎたるは及ばざるがごとし」の通り、エネルギーとして消費されるもの以外は余分な物として体内に蓄積されます。そして、その余分な糖が溜まり過ぎた結果、糖尿病などの病気を引き起こしてしまう要因になってしまうんですね。だから、その量が多いほど気を付けないといけなくなるわけです。なので、食事による糖の摂取を適切に保つことが、生活していく上で大事になってきますね。

 

よって、いま暴飲暴食をしている方、アルコールやタバコの量が多い方、甘い物をよく食べる方については、正常値より高くなっている事が多いので、特に食生活に気を付けて下げる努力をしなければいけませんよ。正常値より高いと、糖尿病などのあらゆる病気を引き起こしてしまうので、栄養バランスを考えずに好きな物ばかり食べていてはダメですよ。特に糖尿病という病気は、一度発症してしまうと根治は難しいと言われている病気なだけに気を付けたいですね。

 

糖尿病になってしまうと、甘い物も好きな物すらも満足に食べられなくなるので、今のうちに食事内容を改善しておくことをお勧めします。食事内容に気を付けることで、簡単に血糖値の上昇を抑えることが出来るので、今すぐにでも普段の食事を見直してみましょう。それによってある程度値を下げることが出来ると思いますよ。

 

ただし、正常値より高い値を下げるためには運動も欠かせません。食生活を見直すことで糖の上昇をある程度抑えることは出来ますが、吸収される量を食事で抑えても、消費される量が多くなければ糖が余分に体内に余ってしまうので、値が下がることには繋がりません。なので、しっかりと糖を消費できるように、普段から運動を心がけることが大事になります。

 

人は、長い間続けてきた毎日の習慣を簡単に変えることは難しいものです。なので、食生活を見直すと言っても、急に嫌いなものが食べられるようになるなど不可能ですよね。ですが、もしも糖が高い状態が続いて糖尿病になってしまった場合には、一生血糖値をコントロールした生活を送らなければならないので、今のうちから気を付けるに越したことはないですよね。

 

今では、特定保健用食品と呼ばれるものや、サプリメントも豊富に取り揃えられている時代です。試してみる価値はあると思いますよ。ただし、サプリメント等の場合は、薬と違って高い血糖値を下げる効果は無く、数値の上昇を抑える効果のみとなっているので、理解しておいて下さい。それよりも、下げる食材を積極的に摂取した方が効果は高いかもしれないですね。

 

食べたいものを食べたいだけ食べて、それで健康を保っていこうと思っている方は、考え方が甘すぎですよ。と言っても、好きなものすべて食べるな!という意味では無いんです。常に腹八分を心がけて、甘い物や脂っこい物はたまに食べる程度が一番良いですね。ストレスを溜めない程度に食事内容を管理していきましょう。それではごゆっくりご覧下さいませ…

 

血糖値と私の日々精進ブログ